鳥居龍蔵セミナー第3回「鳥居龍蔵の第5回台湾調査の意味するもの -明治末期の日本と台湾を考える-」

鳥居龍蔵(1870-1953)は、徳島県出身で日本の人類学・民族学・考古学の黎明期をリードした研究者です。
鳥居龍蔵の台湾調査は5 回行われており、山岳地帯や島嶼部も含め、すべての原住民族の調査を行っています。
しかし、第4 回調査までは詳細な報告がなされていることに対して、5 回調査については、鳥居は沈黙を貫いています。
今回は、「幻」といわれた第5 回調査の謎に迫ります。

 

  • 開催日
  • 2020.10.18(日)
  • 開催時間
  • 13:30~15:00
  • 開催会場
  • 徳島県立博物館 講座室

住所:徳島県徳島市八万町向寺山

  • 入場料
  • 無料
  • お問い合わせ
  • 徳島県立鳥居龍蔵記念博物館
    TEL:088-668-2544
    FAX:088-668-7197