モボ・モガの生みの親 新居格の仕事

大正から戦後の混乱期に活躍した鳴門市出身の評論家・新居格(にい いたる・1888-1951年)。
数多くの評論を発表し、モボ・モガ(モダン・ボーイ、モダン・ガール)という流行語を生み出しました。また、自らモダニズム文学を創作し、パール・バック『大地』を翻訳するなど、幅広く活躍した新居の仕事を著書や直筆原稿などとともに紹介します。

〇8月22日(日)14:00~15:30(要申込・先着40人)
講演会「新居格の世界・瞥見」
講師 / 田中敏生(四国大学名誉教授)

〇9月5日(日)14:00~15:00(要申込・先着40人)
朗読会「新居格を読む」
朗読 / 朗読サークル クローバー

【申込方法】郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・「新居格展講演会」または「新居格朗読会」希望と明記し、はがき・ファックス・メールのいずれかでお申し込みください。 当館1階受付でも申し込めます。
【申込先住所】〒770-0807 徳島市中前川町2-22-1

 

  • 開催日
  • 2021.08.12(木) 〜 2021.09.20(月)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日 / 月曜日

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般     520円(410円)
    高校・大学生 360円(290円)
    小・中学生  260円(200円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日、夏休み期間中は無料
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額