没後30年 小坂奇石と現代書道二十人展

日本を代表する20人の書家が新春に新作を発表する「現代書道二十人展」。小坂奇石は56歳から36年間にわたりメンバーに選ばれ、作品を発表しました。
没後30年にあたり、当館のほか、村上三島記念館やリーヴスギャラリー小坂奇石記念館などの所蔵品の中から、奇石が特に心血を注いだ出品作を展示します。

〇6月27日(日)13:30~14:30(要申込)
トーク「小坂奇石の素顔」 木本南邨(璞社参事、高野山大学名誉教授)
【申込方法】郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・「小坂奇石展トーク」希望と明記し、はがき・ファックス・メールのいずれかでお申し込みください。 当館1階受付でも申し込めます(募集人数 先着80人)。
【申込先住所】〒770-0807 徳島市中前川町2-22-1

〇7月10日(土)、8月4日(水)11:00~11:30(申込不要・要観覧券)
展示解説 立石充(当館学芸員)

  • 開催日
  • 2021.06.18(金) 〜 2021.08.09(月)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日 / 月曜日

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般     520円(410円)
    高校・大学生 360円(290円)
    小・中学生  260円(200円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日、夏休み期間中は無料
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額