一期一会の庭

阿波十郎兵衛屋敷には、およそ三百年前に宮島の庄屋・板東十郎兵衛が築庭した「鶴亀の庭」があります。長寿の象徴である鶴と亀が、雄雌二匹ずつ見立てられた庭があり、人形浄瑠璃を鑑賞するのにふさわしい風情を醸し、来館者の心を癒やしています。

このたび、阿波十郎兵衛屋敷に新たに二日間限定で現代の日本庭園をつくります。母屋の座敷や土間に苔を貼り、木を植えてあたかも「鶴亀の庭」が増殖したかのような現代の庭をつくることで、連綿と続く自然の営みと、そこに根ざす日本人の感性を感じていただきたいと思います。

※11:00と14:00の人形浄瑠璃定期公演もあわせてご覧いただけます。

■作 庭
紡tsumugi 代表 尾形優

■協力
(株)南海造園土木
阿波五月園
鳴門造園資材有限会社

 

  • 開催日
  • 2021.05.15(土) 〜 2021.05.16(日)
  • 開催時間
  • 9:30〜17:00
    最終日16:00まで
  • 開催会場
  • 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184

  • 入場料
  • 一般410円、高・大学生310円、小・中学生200円