第14回 夏の義太夫教室(全4回)

阿波人形浄瑠璃は、太夫、三味線、人形の三業で力を合わせて創り上げる総合芸術です。師匠から弟子へ、口伝えで継承され、長年磨き上げられてきた日本の語り音楽「義太夫節」を基礎から学んでみませんか。

「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」を実際に声に出してみましょう。子どもの方から大人の方、初めて浄瑠璃に触れる初心者の方まで、どなたでもご参加いただけます。

 ■日時
6月15日(土)、22日(土)、29日(土)
※発表会7月6日(土)12:30~13:30

 ■講習外題
「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」

■講師
竹本友和嘉(友和嘉会主宰)

■参加対象
子供から大人までどなたでも。初心者歓迎。

■募集人数
15名程度

■申込締切
令和6年6月10日(月)

  • 開催日
  • 2024.06.15(土) 〜 2024.07.06(土)
  • 開催時間
  • 9:40〜10:45
    ※7月6日(土)発表会 12:30〜13:30
  • 開催会場
  • 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184

  • 参加料
  • ・1,000円(床本代含む)


    ・1回の参加毎に入館料が必要になります。
    (入館料/一般410円、高・大学生310円、小・中学生200円)

  • お問い合わせ
  • 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷(電話・FAX・メールにて受付ます。)
    TEL:088-665-2202
    FAX:088-665-3683
    メール:awajurobeyashiki@mf.pikara.ne.jp