生誕百年 柏原千惠子―寂しさをまとった歌人

柏原千惠子は、歌誌「七曜」を創刊、徳島新聞「徳島歌壇」選者を長く務めるなど、徳島を代表する歌人として活躍しました。戦後最大の思想家・吉本隆明は『言語にとって美とはなにか』の中で、千惠子の歌を高く評価しました。生誕百年にあたり、深く静かなまなざしで自己の内面を詠み続けた千惠子の歩みを、折々の歌とともにたどります。

  • 開催日
  • 2020.11.07(土) 〜 2021.02.07(日)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日 / 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般     310円(250円)
    高校・大学生 200円(160円)
    小・中学生  100円(80円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日・冬休み期間中は無料
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額